2022年5月8日日曜日

アトリエにて

 毎日アトリエーそれが私の日常〜。家とアトリエー寝てる時間を引けばアトリエにいる時間の方が長いはず。集中して描いているときは、寝てる時間を、足してもアトリエにいる時間の方が長いときもある。今は子供たちも成長して土日とかゴールデンウイークとかは、全く関係なく動いているから、何もしていなくてもアトリエに居ると落ち着くかなぁ~


で、何が言いたかったかというと、先月背中の奥が急に痛くなり病院へ。MRI取ったり血液検査したり尿を調べたり。コロナ禍で健康診断も3年行っていなかったので~絵がかけなくなってはまずいーーーと久しぶりにあちこち病院へ。で色々調べて内臓系ではなく腰の骨の狭窄症からくる痛みと判明。そしてビタミンD不足と言われた~ビタミンDが人の半分。

陽にあたってますか?

と言われて、あらぁアトリエ地下だし~陽にはあたってない。長年の積み重ねでビタミンDがないらしい。1日10分でも手のひらを太陽に当てるといいらしい。


やはり、自然とともに、太陽とともに 人間は生きているのだなぁと。できればアトリエは地上に出たいけど、なかなかねーそういうわけにもいかないけど。

昔の縁側日向ぼっこって理にかなってるるのね。

大切なことを見直そう!

これが言いたかったのです。




種を蒔く Project
トロロアオイ

アトリエの入り口に置いていたトロロアオイの芽は、陽に当たらないのでなかなか大きくならなかった。外に出したとたん葉っぱが大きく!
そういうことだ




2022年5月7日土曜日

川崎ミュージアムワークショップ

5月5日  こどもの日

川崎ミュージアムのワークショップでした。

実は、令和元年11月に予定していたワークショップは、台風の被害により美術館地下が浸水してしまい、開催できませんでした。今なお、収蔵作品のレスキューが続く中ですが、教育普及活動は絶やしてはいけないと言うことで、隣のビルの研修室にてWSをやってほしいとの連絡をいただき、3年越しでの実現。

午前午後 40人ー沢山の子どもたちの笑顔に触れることができました。










2022年5月4日水曜日

三番瀬、フキ、筍掘り、そして、ギャラテン

 潮干狩りで賑わう三番瀬。

屋台も出て家族連れがたくさんでした。

いつもと違う表情の干潟。船橋が誇る干潟をたくさんの方に知ってもらえるのは嬉しいです!

あいにくの曇り空
簡単に捕まえられたカニwww

潮干狩りは12時30まで。13時の干潟はどんよりしていて人も少ない。

昨日はひとりで、今日は娘と、行動。



 柄杓を作ってみました↑

連日知人の裏山の筍掘り、そしてフキを、収穫。こんなに大きくなってしまった筍もすぐに湯がけば柔らかくて美味しい。
カメムシの背中に黄色い♡

帰りにgalleryテンさんに。(大網)
話に夢中で、写真撮り忘れまた。
娘は悩んでひとつ作品を自力で買いました(^^)
成長したなぁ♡





2022年4月30日土曜日

筍 掘り

筍と竹の間www


 思いがけず知人の裏庭のタケノコ掘り!

えっちらおっちら斜面を登って立派なタケノコを掘ってくれた!

たけのこってかなり大きくなるまでたけのこのまま大きくなるのねーwww

しかも、何があっても真上に伸びる、避けたりしないー強靭な意志の持ち主なのだ!危険を察知しない。何があっても強行突破。

これはー真似できません。脱帽




2022年4月29日金曜日

伊勢丹個展5/18-24

道路沿いのツツジの花 こんなに沢山の花をつけるツツジ そしてこんなに過酷な場所なのに!エライ!
 

アトリエ↓

トロロアオイ 伸びてます!!


掲載記事

 マイふな

https://myfuna.net/archives/townnews/220427%e2%80%901 マイふな https://myfuna.net/archives/townnews/220427%e2%80%901

東京新聞↓


ゴールデンウイークWS

 川崎ミュージアムでws

定員はすぐに いっぱいになっていますが,こどもの日にみんなと制作できるなんて嬉しいなぁ 

そういえば、2018年の5/5日も富山県水墨美術館で、wsしていたなぁ


このWSは数年前企画されたもの。
台風の影響で水害があり中止。
やっと実現しました!

こうして
集まれて
会えて
動けること

改めて大切なこと実感します