2018年7月4日水曜日

越前和紙の里 襖絵「起承転結』

越前和紙の里での襖絵の公開からあっという間に7月になり報告が随分遅れてしまいました。怒濤の数ヶ月。少しずつブログにアップします。福井から戻り、すぐに大阪での個展もあり、やっと一段落。ハプニングもいろいろあって何から報告したら良いのかわからなくなっています。が...まずは襖絵の報告。
4月末から5月末までのほとんどを越前和紙の里で充実した日々を過ごしました。
沢山の方々が和紙の里を訪れ、襖絵に会いに来てくれました。関東や関西からも多くの方が来て下さいました。本当に感謝です。

襖絵「起承転結」は田の字型の和室 4部屋で和紙の里の物語を100種類の墨で描きました。



 越前和紙の里 「起承転結」

                 「起」の間

「承」の間





「転」の間



「結」の間







2018年5月31日木曜日

越前和紙の里襖絵『結』の間

                襖絵『起承転結』
                  結の間











越前和紙の里襖絵8『転』の間

                襖絵「起承転結』
                   転の間
















2018年5月30日水曜日

越前和紙の里襖絵7「承」の間


襖絵「起承転結」
承の間















越前和紙の里襖絵6『起』の間

襖絵「起承転結」
起の間












越前和紙の里 襖絵5

振り返ると、今月の殆どを越前和紙の里で過ごしました。4月25日から始まり
岡太神社大瀧神社の紙の神様1300年の大祭にも参加させて頂き、紙の神様の近くで充実した毎日を過ごさせて頂きました。
その間2回ほど自宅に戻り、行ったり来たり。最後は車で行き、先日車にたくさんの和紙を積んで帰ってきました。
戻った時に参加した5月のお茶の会〜お茶だけ頂いてお昼だけ食べて、忙しくて申し訳ない参加の仕方をしてしまいましたが、その数日後、!!お茶のメンバー「越前和紙の里の旅〜+金沢」でなんと襖絵を観に来て下さいました。


          せっかくのバックシャンが横になってしまった!!